2/14(金)COVID-19 virus 新型コロナウィルス(肺炎)流行で展示会延期(中国)

■2020年2月14日(金)

 本日は父の通院送迎・付き添い。


■バレンタインデーのバラも感染拡大の影響(オランダ・フローラルダイアリー、自動翻訳)→https://www.floraldaily.com/article/9190005/valentine-s-day-2020-ups-and-downs-in-international-rose-trade/


バレンタインデーの前に国際的なバラの取引を見たとき、それは天候によって決定されました。ケニアでは大量の雨が降っていたため、生産が遅くなり、バレンタインデーの供給が減少しました。エクアドルとインドでは、気温の上昇が生産を前倒ししました。コロンビアからの売り上げはそれほど悪くありませんでしたが、ラテンアメリカの両国はCOVID-19ウイルスのために中国への注文を逃し、過剰生産についての苦情がありました。さまざまな生産者と輸出業者によると、バレンタインデーが金曜日であるという事実は役に立たなかった。アメリカ人は次の月曜日に休みがあるので、

一方、エチオピアは生産天候が良好で、オランダのオークションでケニアのバラが不足したため、価格が上昇しました。彼らとオランダの生産者の両方がその恩恵を最も受けました。ロイヤルフローラホランドが先週報告したように、切り花が9%少なくなり、平均価格が10%上昇しました。オランダの生産者にとっては、これはわずか3%に過ぎません。ケニアの生産物はそれを通過し、昨年と比べて20%以上も販売されました。エチオピアの上昇は、通常よりも5%多く上昇し、平均価格に対して11%上昇しました。

生産者はこれらの開発を確認します。Matiz Roses(エクアドル)のゼネラルマネージャー、David Espinosaは、今年のバレンタインデーは大変だったと言います。「幸いなことに、販売は順調で、この休日のロジスティクスも問題ありませんでした。しかし、天候はトリッキーで暖かすぎたため、エクアドルから輸出されるバラが昨年よりも多く(約5%多い)同じ価格帯ではありません。」

エクアドルのバラ苗床ベラロサのゼネラルマネージャーであるサンティアゴルズリアガは同意します。「天候は他の年とは非常に異なっていたため、事前に生産を計画することはより困難でした。各バラの成長と開花にかかるサイクルに従って生産を計画します。通常、サイクルは85〜103日です。しかし、天候が変わり、植物が先月より高温になったため、場合によっては、バラのサイクルが最大5日間短縮されました。シーズンの最後の数日間で生産量が減少します。」

彼はまた、中国からの注文のキャンセルが特別な困難を引き起こしたと付け加えました。「中国の顧客の好みに応じて、その市場の注文をすべてキャンセルしました。リクエストに応じて多くの花が咲きます。2つの要因により、人々は緊急事態に家を出なかったため、航空会社はその目的地へのすべての貨物便をキャンセルしました。」


■2019-CoVの影響により、2020年中国国際花i園芸見本市(花博会中国)は、新しい日付と場所に合わせて変更されます。このイベントはもともと2020年3月16〜18日に広州国際調達センターで予定されていましたが、現在は2020年5月11〜13日に広州国際貿易センター博覧会のホール3-ホール4に移動します。 → May 11-13, Guangzhou
Flower Expo China postponed due to COVID-19 virus




Since the outbreak of the Novel Coronavirus Pneumonia (NCP), Guangdong Grandeur International Exhibition Group (organizer of Flower Expo China) has been actively engaged in the war against the disease by keeping a close watch on the rapidly evolving situation.

"The control and prevention of the epidemic is not only the responsibility of China, but also of the whole international society", according to the organization. "To better join hands with the global community to combat the virus and give international insiders a better understanding of the situation, we have drawn together the latest updates in China and Guangdong Province."

Nationwide signs of slowdown in spread of NCP
At the onset of the NCP outbreak, China has taken a series of measures to prevent the virus from spreading to the whole country, including suspending all passenger traffic from and to Hubei, banning massive gathering nationwide, advising citizens to undergo self-quarantine, educating the public on effective disease prevention via nationwide media, extending the Chinese New Year holiday to delay the resumption of business, etc.

Although Guangdong is miles apart from the epicenter of the outbreak, it has tightened measures to battle the novel coronavirus epidemic, including demanding all citizens to wear masks in public places, checking everyone’s temperature when entering public places or taking public transport, mandating frequent ventilation and disinfection in public places, etc. People coming back from Hubei Province, as well as those they have contacted will be quarantined for 14 days in designated hotels, for whom free necessities and health service are available.

With the Spring Festival coming to an end, local governments in Guangdong have launched corresponding measures to support enterprises to resume work, such as distributing masks to enterprises, requiring workers to wear masks in the workplace, and registering and measuring temperature of those who enter the office park.

Grandeur prevention work
Grandeur International Exhibition Group has postponed exhibitions initially held in February and March, as a response to national epidemic prevention work.

Moreover, during the Spring Festival, the company's staff has already self-quarantined and worked at home, and reported their health condition everyday. After resuming work on February 10th, the whole staff will receive temperature checks 3 times a day, and the company has adjusted the work hours to avoid the rush hour.

Show postponed
Due to the impact of the 2019-CoV, the 2020 China International Floriculture & Horticulture Trade Fair (Flower Expo China) will be rescheduled for a new date and venue.

The event was originally slated for March 16th-18th, 2020 at Guangzhou International Sourcing Center, and is now moved to May 11th-13th, 2020 at Hall 3 - Hall 4 at Guangzhou Poly World Trade Center Expo.

For more information:
Flower Expo China
www.flowerexpochina.com


Publication date: Wed 12 Feb 2020