9/11(水)ヒメクグ Kyllinga brevifolia Rottb. var. leiolepis。ユーカリ2020

■2019年9月11日(水)

 今日は雨の予報の曇りの朝。10日のテレビニュースは台風15号が直撃した首都圏・千葉等の被害、停電、、、、2011年3月11日の大震災に似た状況。鉄塔も2基倒され通電には時間がかかりそうだ。


 昨夜も零時に作業が終了。
 今朝は4時起床。
 夕方、からむし勉強会4を終え帰宅し、ユーカリプタスを採取した(3品種)。
 ユーカリの新品種で、丸葉系のスターツチアナ、細葉のニコリー、かつて喜多方周辺で夏切りユーカリとして栽培された小葉(こば)のパルビフィオラ(パルブラとも)。
 特にパルブラは今年菊地敏雄さん(にいつる)も、立川幸一さんも試作している。会津坂下農業普及所の佐藤美季さんに調べてもらったところ、かつて喜多方市域でもグニー種とともにパルブラも栽培していたことが明らかになった(現在は銀世界ユーカリに集約)

 11日午前10時ころ、試作かすみ生育調査で柿沼氏が来岐の予定。

 12日午後は三島町大谷。

■9月10日、ダイアンサス(なでしこ)のレディ・イン・グリーンを採花中に、その株元に「スプートニクス」状のグリーン(単子葉類)があった。
 アソートで、AFM南青山本店に12日木曜出庫で13日金曜着分で入れる(新聞包み、他にカヤツリグサ類)。

 調べると、最初はタマガヤツリかと思われたが、これは球花が複数とあり、1個は「ヒメクグ」Kyllinga brevifolia Rottb. var. leiolepis であるようだ。
 クグ、クグユウ、九々竜という地名が博士山中小野川分にある。そのクグ、、、である。






スプートニクス


-----
■MPS松島義幸さんからメールがあり、秋の日持ちセミナーの日程等の予定・調整について。



 10月2日は茨城県内での日持ちセミナーが計画されている。水曜日13:30~ 「茨城県常陸大宮合同庁舎 会議室」茨城県常陸大宮市野中町3083−2電話番号:0295−53−0116(常陸大宮地域農業改良普及センター)。どなたでも参加聴講できます。


 10月16日JA高知県園芸品販売拡大推進大会。翌17日が高知花き日持ち性向上対策セミナーという予定。

 11月12日は青森県内で日持ちセミナーが予定。