5/6(月)小野川の機道具

■2019年5月6日(月)

 朝、かすみ草早生種試作等定植作業(高畑角下2号)。ビニルすそ被覆、屋根は6日夕方からの降雨を苗・圃場に当ててから、7日午後に被覆予定。

 5月の天候は晴天が多く、圃場は旱魃(乾燥)。適宜うねたて作業をしないと、定植後、乾燥したビニルマルチ内では生育遅延する。またビニルマルチ内の土を十分に入れて張らないと、隙間ができると乾燥しやすい。遅速で作業。
 かすみ草の生育は、ビニルマルチ内の水分そのもの(ビニルマルチかけ作業の丁寧さ、ビニル内にたっぷり土が入っていること)に影響される。

 定植苗への手かん水(スカビオサ・大畑)。

 川流左圃場のハウス建て、越冬株剪定。


 午前、小野川の親類所持の機(はたおり)道具の調査、回収引き受け予定。

 ---
■5月7日(火)午前9時、大芦。

10日(金)午後4時、東京麹町JFMA(mpS)松島義幸さん。日持ちセミナー国内10か所の打ち合わせ会(5月30日頃全体会議が予定)。6/3北会津、6/19-20?ころ浜松。いずれもユーカリ等日持ちセミナー。

11日(土)都内、繊維植物の公開講座を聴講。

13日(月)通院日。

14日(火)18時30分、農協総代会(昭和支店)、19時昭和村文化財保護審議会(公民館)。

15日(水)午後、かすみ草部会全体会・取引会議(しらかば会館)。

18日(土)会津坂下

22日NB練習日18時大芦家。

---------

■5月6日(月)高曇り
 朝、角下2号棟に、早生試作カスミ草等定植。