5/14(火)アメリカのブーケ社から来県

■2019年5月14日(火)曇り、昼から小雨、曇り、、、

 午前5時より、ビニルマルチに穴を開ける。昼からの雨で濡らすため。午後1一4時雷雨。たっぷり降る。

 草花類の定植を行う。



■午前9時、会津田島の田部の湯田浩仁さん宅へ。すでにアメリカのブーケ社の皆さん5名が来られていた。
 前日は山形県のMPSバラ農家の熊谷園芸等を視察されている。田島から宇都宮、栃木県内のMPS農家から東京へ。

 ブーケ社のジョン・タビス社長、jパブロmさん(エクアドル)、通訳のマイさんら5名。

 湯田さんのカラー出荷の様子、圃場ではカラー、リシアンサス、アジサイ等を視察され、11時には帰られた。

 エクアドルのパブロさんに南北アメリカの花生産の様子を聞いた。詳しくはファクスニュースで配信する。

  ブーケ社アメリカ  → https://bouqs.com/about-us



  



yuda 
JOHN TABIS CEO 
JUAN PABLO MONTUFAR CHIEF SUPPLY OFFICER





カラー

完熟させたもみがら堆肥(自家製)
窒素分ゼロ、という。


白アジサイ2棟には黄色の遮光スクリーン

----------------------

5/14 13:00-14:30 雷雨


-----------
■エクアドルのユーカリは資材(支柱)→福井先生