1/31(木)本の整理へ

■2019年1月31日(木)曇り


 午前、通院。今日は早く終わる。

 午後、本の整理へ。














---------
第1回奥会津大学
2010年から



--------


1/31(木)青山FMロンドン 日経MJ30日記事

■2019年1月31日(木)曇り

 本日午前、会津若松市内の総合病院の眼科定期通院日。

 →からむしうみ(績み)の日々。
■1月30日の日経MJ(流通新聞)の4面ライフスタイル欄に、青山フラワーマーケットの英国ロンドン店の動きが掲載されている。写真はクリックすると大きくなります。

パリ百貨店にポップアップ店 老舗声かけ 小ぶりブーケ人気。







-----

資料、2005年ころ???




2012年のミヨシ
2011年3月の事故を受けて



2018-10-13 秋冷の花 奥会津・大岐




台風で倒され、、、



採花後のリーフ・フェンネル

---------

タデアイ

 -------

ダウカス





ダウカス・シード


-----
グリーンミスト




1/30(水)晴れの日

■2019年1月30日(水)晴れ

 本日午前9時からの大岐センターの屋根の雪下ろしは、風邪のため欠席した。
 晴れの日。











----





2019-01-30 日経mj


1/25 高知ユリサミット

■2019年1月29日(火)雪






■2019年1月25日に四国の高知市で開催された、ユリサミット。

 新潟県魚沼の鈴木健市君が参加し、帰宅し報告している。→ うれしかったこと。全国ゆりサミットイン高知



■アメリカ下院議員のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス →「正義とは、私たちが飲む水、吸う空気のこと」
【全訳】米国史上最年少の女性下院議員がキング牧師ばりの演説




■ → 「みんな」ではなく「誰か」に届けたい。 1年10カ月の"放牧"を終えた、いきものがかり・水野良樹の仕事論



■西会津町 加藤英二さん → たった2軒しかない山奥の集落に 「未来を学ぶ宿」!


■JFMA小川孔輔先生 → Brexitの脅威はここにも: EUからの離脱で、英国の「母の日」の店頭が混乱か?



■山形県庄内の佐藤吉徳さん → かすみ草越冬株の切り戻し作業


■ 宇田先生 → 外国産の花と、国産のスイートピーの花生産








1/28(月)廃品回収 ワゴン車1台。県史・市町村史類のラック。

■2019年1月28日(月)晴れ、夕方より雪。

 毎月1回やってくる新聞・雑誌・段ボールの回収便(民間)の日で、これまで準備してきた新聞紙7個、雑誌類30包、パソコン3台(XP)等を昼前の回収車に出した。
 このことで倉庫内に空間が出来、10年前に購入しておいたスチール・ブックシェルフを1台、組み立てた。5段。
 これには県史類30巻等、市町村史を入れた。

 書類の整理は8割ほど終わり、あとは本の分類と収納。
 論文・報告書類(歴史関係)と、生業の農業関係に分ける。マーケティング・小説等は排出する予定。
 文庫・新書の扱いは現在検討中。


■風邪。30日午前9時大岐センターの屋根の雪下ろしは欠席の予定。


雑誌類、新聞紙

自作PC3組(XP)







会津の市町村史、、、が量がある。




1/28(月)ナズナ、、タラスピ。2014年1月のパリ市内

■2019年1月28日(月)晴れ


 → JFMA欧州視察で訪問したパリ市内は2014年1月26日・27日、同地在住の荒井好子さんの案内で生花店を10店ほど訪問・視察しました。気になった植物は、ナズナです。調べるとグンバイナズナ thlaspis。

 FAJがイスラエル産のタラスピ(ナズナ)を輸入し、その後、日本国内での栽培も行われています。この4年間ほどで急速に使用される花材で千葉県内等でも栽培出荷されている。





■ナズナは種子(フクカエン)にて、2017年、2018年と夏秋作で栽培した。2018年は草丈が取れたが、管理が間に合わず採花しなかった。

1/27(日)資料整理 金山町出身の故・栗城正義さんからの手紙2014年3月

■2019年1月27日(日)

 資料の整理。風邪。遅い年賀状(寒中見舞い)を送付。


世田谷花き事業協同組合の冊子パセオ
グリーンミスト、ユーカリ、、、




■1月27日に秋男さんが逝去された。69歳。ご冥福を祈ります。

 → 佐藤孝雄さんが詳報しています。



■2014年7月17日に逝去された栗城正義さんから、同年3月に訪問、その後、届いた手紙が確認された(3月26日受け)。

 → 『忠誠日本一』の栗城正義さん(金山町出身、民友新聞OB)亡くなる。
栗城 正義氏(くりき・まさよし=福島ペンクラブ世話人、元福島民友新聞社編集局部長待遇)7月17日死去、83歳。自宅は福島市八木田字神明62の4。通夜は20日午後5時、告別式は21日午後1時から福島市八木田のJAホールまごころで。喪主は妻ちづ子さん。(民友おくやみ情報より)




---------
■資料整理。Afmの店頭チラシを探す、、、という動機で1枚1枚見て処分する。
 まず資料を9割捨てる。残りは後日に再度、精査。
 
 物置の資料→廃棄。
 部屋内の資料→精査し1割に減らす。

 雑誌・チラシの9割を廃品回収に出す。残った1割だけ置く。単行本・書籍は処分しない。

 ノート類、海外調査時の資料類はファイルボックスで保存を継続。

フィールドノート(一次資料)は全部保管する