12/24(月)手作り製品とイチ(市庭・マーケット)、寺社。ドライフラワーの新しい動き

■2018年12月24日(月)雪

 かすみ草切り花を、乾燥させて素材として販売する。アクセサリーに加工して販売する、、、、この数年新しい動きが出ている。インターネット上での販売のほか、各地で開催されている小規模な手作り市、、、クラフト・マーケット等での対面販売である。



----




 → 名古屋の東別院てづくり朝市とは?

  毎月28日は親鸞聖人の命日にちなんで、2013年から新しく誕生した市です。
地域のお寺として、たくさんの方々にお寺に触れる機会を取り戻したいという、東別院の想いと連携してスタートしました。
 毎月約170店舗が立ち並ぶ、愛知県内最大の朝市です。
名古屋の真ん中で、暮らしを豊かにするアイデアと、つながりが生み出す楽しみを、色々なカタチで提案します。

 東別院てづくり朝市のコンセプト
はじめは自分で作った野菜を販売しようと思ったのがきっかけでした。
でも、せっかくなら、野菜だけでなく、手作りの品も置いて、子どもからお年寄りまでたくさんの人が集まる場所にしたい!そんな想いで始まりました。
今では、野菜、パン、お菓子、雑貨、そしておいしい食べ物など、心のこもったてづくり品が並ぶ、素朴であったかなマーケットです。







 出展者のインスタグラムより


12月28日参加予定
ユーカリ(ドライ)


8月28日催事
ユーカリ(ドライ)

---------
■2019年1月12日、13日、東京ビッグサイトではHMJ





ギャラリー「Baby’s breath shop HIMAGURA by Robin」の紹介
たくさんのカラフルでふわふわなかすみ草をご覧ください!
商品ページの詳細を読んでもわからないことはお気軽にご質問ください。

ひまぐらの自己紹介
主にかすみ草のドライフラワーを手作りしている、「ひまぐら」と申します。
かすみ草にはとてもこだわりがあり、仕入先、品種品質など細かく選定しております。
ただの素材でなく、飾っておきたくなるような素材をコンセプトに制作しております。
イベントにもよく出店していますので、お近くの方はどうぞ御来場ください。(生でみると、とっても可愛いですよ¨̮ )
普段の様子や販売予告、限定商品のご案内もありますので、ぜひインスタをフォローしてください♪




---------------
2018-10-31刊
安野眞幸『日本中世市場論』(名古屋大学出版会)





----------------
たんぽぽを封入する実用新案 アウリンコ(三重県)
ドライフラワー

北欧フィンランド語で「太陽」を意味する
auRinko「アウリンコ」

花とキャンドルのある暮らし

太陽のように輝く日常

陽だまりのような
ぬくもりのある空間「Room」




   → たんぽぽハーバリウム商標登録されました7月27日


⚫商品の品質・信頼性 (宅配便発送でも耐える作品)が、数々の経験からの自信に変化

⚫沢山のご感想を頂いた『幸せへの願いを込めて』買われるお客様への責任感

⚫全国の生徒様の今後のレッスン、販売の活動保護。auRinkoたんぽぽハーバリウムを各地で広めたいと言われる生徒様方の気持ち、通信レッスンではなく直接伝える大切さ

⚫制作方法自体がauRinkoオリジナルなので、他の作り方とどこか区別したい