8/11(土)T2、マグネット、ホワイトビクトリアの開花

■2018年8月11日(土)小雨のち晴。

 早朝より岩下(下1号棟)のカネコ試作品種の採花。6月5日にプラグ苗定植し、1ヶ月後に摘芯。8月5日頃より開花。スターマイン・TL・6019はほぼ終了。同じ早晩性。5099もほぼ終わり。これらは70cm。
 さて、高温障害になっているのが5983。採花したが、堅く伸びる茎、花はギザ弁で八重で良い。80cm。一方、開花をようやくはじめた大輪の6025は短茎で団子花のため、株元灌水を夕方に行った。
 小輪花の5774は70cm。30本でエルフで初出荷へ。

 ミヨシの営業試作の小輪八重の晩生種T2も開花。大田(下1号棟)5月28日プラグ苗直定し、1ヶ月後に摘芯。ようやく開花。70cmで出す品種。
 5月28日にプラグ苗定植したシュガー(SL05-8)は6月26日摘芯、8月1日開花。60cmー70cm。柳芽多い。

 フクカエン(エスメラルダ)のマグネットも開花をはじめている。岩下(下上2号棟)。6月14日プラグ苗定植、7月中旬摘芯、8月10日開花。70cm。

 晩生種のホワイトビクトリアも開花。岩下下下1号棟。6月2日にプラグ苗を摘芯し定植したもの。8月10日開花。続いて、6月10日プラグ苗直定し7月中旬摘芯も開花間近。茎を伸ばし、止まってから上位節から脇芽を上から下に伸ばしていく(通常と逆)。そのため下枝は遅れて採花されるが、9月末まで採花終了しないと、10月咲きでは下枝が咲かない。

■8月11日に、高畑(大畑)のカラムシの収穫は最終に。

 
■8月11日の調整作業は17時終了。17箱分(1箱試作種を白、残りは染め)。
 その後7時までダニ予防の簡易水道(塩素殺菌水)の葉裏散布(動噴)。200リットル。岩下4、大田2棟。採花前のハウスに。

■12日午前10時、下中津川の出荷開始生産者宅の日持ち関係の作業場の現地審査。あと数名、出荷開始を待っている(柳津町)。

■8月31日(金)郡山市内で、福島県花き品評会が開催される。29日(水)に出品物を野尻中向の雪室に搬入。









---------


8月8日、コロンビアのフェリペ氏来村記事