8/2(木)かすみ草晩生種フォレストの開花(6月植え)、エアコン設置

■2018年8月2日(木)小雨、晴れ

 早朝採花。大田下東2棟ハウスのフォレスト開花。4本咲きすぎ黒花、80cm55本採花(5本束で5色1エルフ、6色1エルフに)。銀河ウェイの採花(55cm廃棄、65cmは55cmと同数)。
 午前8時30分、カネコ種苗の徳弘氏ら来岐。試作圃場へ案内。スターマイン・ロングは良い生育。

 その後、病院・車両の点検。夕方帰宅したときにエアコン設置済み(22~24℃設定)。3人で設置に来た、という。エアパッキン(ぷちぷち)で奥を仕切り、熱効率が良いようにする。シモナカの上野氏が使用しているのを見て真似る。

 
■8月30日(木)午後3時から、昭和村公民館で、市村一雄先生による「宿根カスミソウの日持ち短縮に関わる要因と鮮度・品質保持技術について」の公開講演会が開催される。村協議会員以外でも聴講参加可能。無料。



午前4時30分

かすみ草 フォレスト(ダイナミックラブ)の開花



テスト染色


戸開放の作業場では70%の湿度が午前11時ころに
ようやく60%台になり、容易に染色できる。
エアコン設置で、24℃ 湿度51%(染色有利)


冷房専用エアコン コロナ



室外機

----------
からむし

ソヒカワ



菅家清一(父)製作のオランダ製のプロコナー黒バケットの
破損した壁面を切り取った、黒色のからむしヒキイタ。
世界中でプラスティック製のヒキイタを使用しているのは、
我が家だけ。


カラムシは小野川種