7/19(木)かすみ草の定植

■2018年7月19日(木)

 奥会津・昭和村のかすみ草の定植晩限が近づいている(最終摘芯)。大岐で7月23日頃。以後、1日定植(あるいは摘芯)が遅れると、開花が1週間遅れる。10月中旬までハウスの半分が採花できないと、苗代等のコスト分がまかなえない。

 我が家では、今日の朝が最終定植の予定。グリーンミストが7月上旬の雷雨・高温で罹病し栽培を断念したハウスに、かすみ草を植えることとなった。
 本来は、現在、最終採花になっている越冬株かすみ草のフォレスト圃場(川流 中ハウス)を耕耘しなおしてウネタテして植える予定であるが、まだ枝の採花を継続しているので、そのようにした。

 今日は午前8時30分~10時、大芦地区のかすみ草出荷生産者の作業場の現地審査を行なう。5軒。




定植したかすみ草。
引き抜いたグリーンミストの根。
ニンジンではなく細根がびっしり



28℃、湿度60%