6/8(金)博士峠のツキノワグマ3頭

■2018年6月9日(土)曇り

 本日午後、夕方は大芦家。NB公演に出演。

 台風5号は、北上中。太平洋側通過のため雨台風の見込みで、10~11日に来る。ハウス屋根のマイカセン締め直し、妻部の暴風、屋根破損部の補修。
 台風が、日本海側通過の場合は昭和村はかならずハウス被害が出る。

 11日(月)午前・通院。
 12~14(火~木)宮崎県高千穂町 からむし調査。
 14~15日にかすみ草苗、試作を含め大量入荷。15日にすべて圃場にプラグ苗を定植する。

 20日(水)午後3~会津田島 湯田浩仁さん宅にて会津MPS連絡会を予定。圃場視察、夕方よりフクカエン種苗の松永氏のオランダ報告。18:30頃より田島町内にて夕食会(希望者・事前申込)。


■苗質の悪化 6月8日午後、川流圃場(中)の越冬株フォレスト等の、脇芽欠き作業。
 朝、三島町の秦正信さんから、7日着のS社F品種のかすみ草苗が徒長しているとクレーム。農協にその旨を伝えてほしいと伝言した。当方1日着S社品種Wも徒長し頭突き、7日着S社品種Nも、同じ内容であった。クレームを農協・種苗会社へ。
 8日に別な会社からも3割発根不良で欠品の電話連絡があった。
 5月27日着、G苗も徒長葉枯れ、そのため6月試作品の苗は中止となった。苗の品質問題が5月末から多発している。


会津美里町側 博士峠
6/8 17時26分ころ



旧・博士地蔵の岩




----


6/2朝 旧・博士地蔵の岩
広葉樹1本が岩の上に生育



右手が移転後の博士地蔵6/2撮影






台風5号