6/29(金)午前、昭和村文化財研修 資料作成

■2018年6月26日(火)

 26日は早朝、草刈り、採花等作業後、父母を会津盆地の病院に送迎し、昼頃帰着予定。午後よりかすみ草の定植作業(プラグ苗直接定植)。我が家としては27日着苗で最終定植。摘芯が25日後の7月20日前後(定植晩限・摘芯の晩限)。試作は7月17日頃植え有り。

 25日の午後、越冬株かすみ草(開花前)にダニ予防の真水散布を行う(川流3・大畑1)。17時よりかすみ草KB20採花、葉取り・調整・染色。80cm秀2L25本入3箱分出来(エルフ)。5本束ピンク・ブルー・ラベンダー・メロン・ロイヤルブルー。農協集荷所に26日朝集荷依頼ファクス送付。
 25日(月)の農協からの市況連絡ファクスでは、715箱(ベールスター284箱、アルタイル214箱、エクセレンス56箱、マリーベール42箱、染めかすみ66箱)。80cm2Lは200円前後、70cm170円前後、枝2S50円。染めは80cmは239円、70cm185円、枝65cm66円。27日(火)は569箱の出荷を予定。
 なお29日(金)午後3時から、目揃え会。新規就農者・出荷者は参加。
 7月7日(土)YB会津若松の一箕町店でかすみ草フェア、21日(土)YB郡山駅東口の横塚店でフェアが確定した(今日の市況ファクス配信)。福島県に本部をおくスーパーマーケットYB(ヨークベニマル)でのフェアは恒例となっている。染めかすみ草や白いかすみ草品種等が即売される。

■アマゾン → 6月29日、農文協から生活工芸双書となる『からむし(苧)』が発刊予定。菅家博昭。写真は中向の小林政一さん(P美女峠)。
 
 ※6月末にファーマーズカフェ大芦家、三島町宮下の奥会津書房、各書店でお求めいただけると思います。




 
■6月29日(金)昭和村公民館主催での巡回しての文化財講習会(大芦の小矢ノ原・両原・小野川(民具整理)・佐倉のからむし工芸博物館)の資料を作成した。午前8時45分ころ公民館前集合、マイクロバスにて正午帰着予定(現在11名の申込、坂下沼越の鈴木克彦さんも参加される)。









-----------