6/22(金)群馬伊勢崎カネコ種苗

■2018年6月23日(土)曇り

 午前4時に群馬県伊勢崎市の商人宿を出て、高速道で那須塩原、国道400号で帰村。塩原の尾頭峠は気温9度、山王峠10℃、、、、午前7時に大岐着。すぐに、高畑の角畑下1号棟のかすみ草KB20(カネコ種苗)を採花。葉取り・調整。染色。80cm5本束5色25本入で4箱仕上げる。前処理、エルフ装し、保冷庫(8℃)に保管。明日の朝の集荷にて出荷する。
 6月29日午後3時、雪室で目揃え会という連絡があった。


 午前、角下3号棟の5月8日定植のグリーンミストの摘芯。草丈が60cmほどになってしまった。もう少し早く、行う予定であった。
 
 午後、中央花卉の中谷さん来岐予定で、大岐の照子姉・愛子姉と一緒に作業小屋にてお茶を飲む予定。


■6月22日(金)午後1時30分~4時、カネコ種苗研究所試作棟開花調査。17名参加。夜は会食14名。高知県芸西の生産者と懇談した。板橋樋口さん、世田谷小南さんらも参加。芸西のトルコギキョウ、ブルースター等を栽培されている皆さんは品質管理認証の現地審査を受け、加盟する。23日に皆さんは田島の湯田浩仁さん宅圃場を視察される。








かすみ草の試作ハウス(圃場・ほじょう)

昨年夏植え秋切り、その越冬株の
今年の季咲き。早晩生を確認した。



遮光スクリーン85%