5/17(木)川口高校授業、15-16日夜の取材。

■2018年5月17日(木)雨になる予報

 朝仕事は、ハウス内 無加温促成栽培のかすみ草に株元灌水。雨天時に実施。露地の再現。

 午前10時35~ 2時間の授業。金山町川口・福島県立川口高校。風土体感プログラム。かすみ草と、からむし・編み組等地域の基層文化の見方について話す予定。
  未明より発表のPPT(スライド)作成。
 私は基層文化(古い話)と、現在のかすみ草社会からみた経済。そのために、トランプ政権誕生と中国の貿易摩擦、北朝鮮問題と、日中関係(政治-経済)と、花の品種の中国への導入進度について冒頭に話すこととした。15日の夜に、そのための取材も行った(海外種苗会社、アジアの切花輸出入会社担当者も参加されていた)。25日に広島市での講演もあり関連として取材している(16日夜も同様)。




■昨夜、国内花卸市場の26社(仙台から福岡、沖縄まで)のかすみ草販売担当者が参加された夕食会。担当者のイスの背には市場名と氏名を印刷した紙が貼られており、それを見て、その担当者と、お話をする。

 関東地方の草花・枝物・山取の産地の商品群を、この数年カタログ化して販売している卸の担当者と、昨夜はお話をした。その事業の経緯、特にきっかけを詳しくうかがった。系列会社の別な部署、花とは無関係の場所を定年退社された人を再雇用した際に、その社員から提案があったのだ、という。その草花商品群の現在の主要顧客(買参人)は地方の宴会屋さん(婚礼等)が中心で、一般生花店にはまだ訴求できていない、ということだった。昨年のIFEX等でも、その産地を抱える県(農業改良普及所)が、生産者ブースに出展しており、配布資料をそこで収集したが、今回、はじめて販売担当の話を聞くことができた。

 また、3月中旬に訪問した東海地方の生花卸市場の担当者とも再会したが、その際、東海地方のかすみ草産地の商品の価値等についても、3月に聞けなかった話を聞いた。

 卸市場も担当者が新しくなったり、ずっと同じ人がやっていたり、品目担当あるいは産地担当で、同一品目を担当していても冬のかすみ草については別な社員が担当していたり、市場会社により方式が異なるので、所有している情報が異なる。

 この春に宇都宮の平出さん(MPS農家)のリリーアンバサダーのイベントに参加された市場担当者の話も聞いた。次は魚沼の鈴木健市さんのところに行く、予定という。

 南東北から北関東の量販店花売り場に花束納品をしている卸の方にも、現況について詳細にお話をうかがった(課題と展望)。昭和村に移住した新規就農者の方々とも懇談をした。

 前夜・15日に田島で開催された切花の品質管理に関する資材を販売されている方にも、その商品(スペイン製)との出会いについて詳細に話をうかがった。マレーシアに行った帰りに、直行便が無く、トランジットのために立ち寄ったシンガポールでその商品と出会ったのだという。兵庫県の丹波篠山で個人起業されており、その成立と、なぜ海外との仕事を選択したのかも、詳細を聞いた。現在の仕事に関して花の専門性を支えているブレーンの所在(大学農学部)についても詳しく聞いた。つながりの、つまり関係性の時代を生きていることがよく理解できた。


■ → かすみ草ウェディング





----- 
■5月18日(金)上京、14時、法政大学新一口坂校舎501教室。平成30年度国産花きイノベーション推進事業(地区推進事業)の第1回検討会。
(1)樋口博紀 (東日本板橋花き)会長挨拶
(2)農林水産省花き産業・施設園芸振興室 千葉課長補佐殿挨拶
(3)メンバー紹介
(4)議事
 平成30年度国産花きイノベーション推進事業(地区推進事業)概要説明
 平成30年度試験研究チーム試験計画の概要

実証事業試験計画
a.予冷と輸送温度経過調査
b.ボト対策の効果の検証
c.低温貯蔵試験と日持ちの検証
d.花き混載輸送の標準化
e.台車輸送差圧冷却システムの検証
f.前処理でのSTSと鮮度保持剤併用の日持ち性向上の検証
g.STS吸収量と日持ち性向上の検証
h.温度・時間値(CH値)の計測と日持ちの検証
i.その他

日持ち試験方法標準化

花のJAS関連
a.JAS認証取得支援
b.JAS啓発・普及
c.JAS鉢物規格作成 
d.花のJAS規格作成(流通・加工・輸送・小売) 

販売評価調査等
a.生産者日持ち性向上対策意識調査
b.日持ち性向上対策販売効果調査
c.日持ち性向上対策消費動向調査
d.花のJAS受容可能性調査
e.花のJAS海外受容可能性調査

セミナー開催等
a.日持ち性向上対策生販連携セミナー開催 
b.平成30年度実証事業報告会
c.IFEX2018出展

プロジェクト運営管理
業務分担・組織運営・連絡体制
スケジュール  
事務関連(情報管理、経費精算・予算管理)