5/7(月)雨。歯科医・柳沢峠にニホンジカ2頭

■2018年5月7日(月)雨

 午前、病院。午後、田島経由で白いタムシバがたくさん咲く舟鼻峠から昭和村へ。小中津川の診療所・歯科受診。午後5時終了、柳沢峠を大岐に越える。途中、枝沢(大岐側)付近で、ニホンジカ2頭(角の無い個体、メスか小供か?)と出会う。山中に駆け上がる。歯科医・シカ居

 会津若松市大戸町の国道脇の電線に、畑(水田?)からノスリ1羽が舞い上がり電線に止まる。なにか捕獲(採餌)。


 田島の田部は昨年の耕地整理後の水田に水が張られていた。今年、初作付け。湯田浩仁さんの家ではカラーの調整・エルフに建てる作業、あじさいの枝数整理をされていた。5月15日午後の湯田作業場(土っ子田島ファーム)での勉強会の打ち合わせと、使用する液晶プロジェクタ(PPT、パワーポイント映写)を届けた。

  -----

 このところ、会津各地の花の生産者をまわると、かすみ草でのダニの発生が多くなっている。
 そして、かすみ草以外の花類でもダニの発生が多いようだ。晴天・高温が続いたためのようで、対策(散水)を取る。かすみ草のダニ発生は止められないので、予防が大切になる。定期的に葉の裏に真水を散布するだけで良い。防虫ネットは遮蔽効果がないので、水が重要。

 -----
 奥会津書房の遠藤由美子さんから、会津学研究会例会の日程調整について。6月2日で会場等空きを確認中。6月2日(土)午後の可能性が高い。会津坂下町塔寺のほんの森の隣の八幡コミセンの予定。



大戸町付近 会津鉄道

カラー



南会津町田部 耕地整理後 大規模水田



昭和村小中津川

柳沢峠 小中津川折橋側より東方

ニホンジカ2頭がいた場所



サクラは散る。