4/30(日)からむし織り、オマキに糸を巻く

■2018年4月30日(日)曇り

 未明から作成した「昭和村のかすみ草のブランド化への緊急提言書」を昭和村役場宛郵送した。
 

 なお、『かすみ草ニュース』としてこの問題を取り上げ、各行政機関(県・三島町、柳津町)と、会津よつば農協本店の監査部・コンプライアンス対策部宛にも送付しました。

 -----


 午前中、畑の栽培植物からむしから取得した繊維を績み、紡いだ糸を、ハタノベしておいたものを、機織り機に載せる前の「オマキ(苧巻)に糸を巻く」作業を行った。
 次いで「アクトヨセ」をして機台に載せる。今春、2本目となる。