木炭、麩、紅花、ダリア。染めの花。

■2018年4月16日(月)

 父母通院日。

 午後より大岐で作業予定。

 17日(火)午前9時から松山古民家解体前調査(教委動向)、11時・歯科受診。夕方、上京。

 18日(水)朝、大田市場かすみ草入荷量調査、中央花卉訪問。
 
 19日(木)夜、中国語会話教室

 20日(金)~21日(土)地球研 サンデル先生来村予定。

■4月15日山形県内。帰郷後、『広報みしま』原稿大登2執筆し送付(編さん室の川合氏より電話有)。天正11年に、布沢から大登に来た渡部長門綱孝について。

■滝谷の中世史で、滝谷一帯を「押領」という語句を書き残した意味、積極的に切りとった(攻め取った)という姿勢が、「仕官のために必要な履歴」であったのではないか?
 加えて摺上原(磐梯町)で伊達家中と戦い、戦死したという経歴。蘆名・伊達とも対峙していた越後の上杉家への仕官と考えれば、ふたつの履歴は重要になると考える。


■花き品質管理認証の小売業への広がり → リレーフレッシュネス通信(松島さん)

 染めが多くなった花 → フラワードリーム視察記(松島さん)





アメリカ産が世界へ? → 小川孔輔先生の植物の時代・大豆の時代