4/3(火)融雪のための籾殻燻炭撒布  点検せず運用し事故(誰もチェックしていない)

■2018年4月4日(水)

 今日午後から天候は雨、雪になる。

 午後は会津若松。

 → 村道・柳沢線の除雪(本名敬氏)
 
■4月3日午前7時30分発で父の通院送迎つきそい。帰り道に柳津の道の駅と、かねかを。288円のカツ丼弁当(ソースカツ丼、煮込みカツ丼)が大量陳列。

 午後、家向の除雪後の残雪上にモミガラクンタンを撒布(融雪促進)。この圃場の越冬株を見ると、野ネズミ食害が多い。
 岩下(下)の雪圃場にも籾殻燻炭を撒布。
 角畑除雪(機械で飛ばす)。

■3月28日の花の品質管理認証審査員会議での協議を受けての改正点が資料で届く。
 
 
■市場の情報。1社への独占的出荷(イクスクルーシブ)であれば無料。  → 4月2日、イクスクルーシヴで出荷頂けるなら、未来投資としてアドバイスの代金は頂かない。しかし、弊社へは十分の一しか出荷されず、他の市場に十分の九も流れてしまうなら、コンサルタントフィーは当然に発生してしかるべきだ。足代と人件費ほど高いものはないし、独特の情報分析に基づく未来予測だから、その価値分支払うのは当然だ。


角畑


岩下




融雪時に現れるくぼみ(クレーター)
積雪深が1m以下になると出る。

家向(中)

カスミソウ越冬株の野ネズミ食害

奈良布の博之君のハウス建て(岩下)

琵琶首の越冬株無加温促成ハウス
屋根ビニル被覆。
大成沢大屋滝は3月末に被覆。

境の澤農道除雪

昭和村大岐(小野川)

三島町滝谷 コマナカセ


道の駅 柳津








■点検していないものを、許可し、事故が発生する。見逃しという人災。構造的課題が克服されていない。