4/29(日)冬囲い外し、 天然藍染伽藍(宮城丸森町)5月3日より

■2018年4月29日(日)

 今日は午前6時より大岐地区(大字小野川)での公共物冬囲い外し作業。父に出てもらう。秋には冬囲い作業があるので、今日の作業の現場を良く見ておく必要がある。

 私は5時より、かすみ草のハウスビニル被覆作業。

 5月1日、現地審査。 




切花フェンネル(右)

タデアイ indigo

たねまきしたユーカリ8種(試作)

北会津の花職人会津の山内庄一郎氏は、2町歩の
水田転作で、昨年4反歩のユーカリを栽培。
今年は13品種のユーカリの種を蒔いている。
北会津では農協営農指導員だった遠藤氏が定年退職し
ユーカリ栽培を行っており、そうした環境で
ユーカリ栽培が増加している。

60日間育成のかすみ草3品種(極早生、早生種)
連休中に定植する
無加温促成(6月下旬から7月上旬開花用)


 ---------

■5月3日~ 個展

伽藍の藍染と宮城県丸森町の伝統工芸である丸森和紙の手仕事を和紙アクセサリー作家のKissmiが新たなお花のかたちに表現しました。今展示 藍春 -seishun- を通して生まれたお花がこれから丸森町にとっての華となりますように

 → 親子で営む藍染工房 「野風」と「伽藍」

 → 八巻繭さん

 → 宮城県丸森町 天然藍染 伽藍

 → FB  



■4月28日(土)17時から20時、大芦家で、なかよしバンド6月9日公演の練習。次回は5月27日(日)17時。ベース佐藤孝雄、ピアノ加藤、ギター中井、ギター菅家博昭。先日の米沢のフォー・オクロックの横山氏のライブの様子を皆に伝えた。




ファーマーズカフェ大芦家


米沢市内にて(4/26)
フォー・オクロックの横山竣さん(左)