4/5(木)川谷・場良山 踏査3(父・清一85歳と)

■2018年4月5日(木)晴れ

 昨夜は標高1200mより上は雪。博士山尾根は真白。

 午前9時より登山開始。下山は12時。3時間、残雪の山を歩く。もと猟師の父・清一(85歳)が歩く後を付いて登った。

 4月11日(水)午前9時より、現地踏査が決まった。

 
■下山後、午後、高畠の角畑の除雪後の圃場2棟分に、籾殻燻炭を散布(融雪)。

■会津図書館後、19時より会津稽古堂にて中国語会話教室。
 
---





湧水地点
ブナ林の斜面中段よりドッとわき出る。

ヒロロ(ミヤマカンスゲ)


ブナとミズナラ



明神が岳

飯豊山

志津倉山東

ツキノワグマの爪痕


場良山山頂へ


2015.4-25 S。K

下山(オソバノソネ へ)





博士山頂1482M

オソバノソネから大岐地区遠望(岩山)



シオジ2本、杉。

柳沢峠は現在除雪中で通行止め

博士山