4/10(火)かすみ草部会総会:会津よつば農協

■2018年4月10日(火)

 今日はJFMAの理事会、セミナー等が開催されるが、欠席。

 昭和村中向のしらかば会館で、かすみ草部会の総会が開催され出席する。

 4月8日、9日とも雪が時折舞う寒い日で雨の両日となった。

 両原までの野尻川筋の水田の雪は無くなった。滝谷川上流域の大岐・奈良布・小野川は水田の土手がようやく出て来た。あと1週間で融雪が進むと4月20日には無くなるだろう。

 昨日、除雪機用の経由20リットルを買いに農協下中津川スタンドに行くと、かすみ草生産者がいて、ネズミの食害(2割ほど)を語っていた。矢ノ原はまだ雪が残っている。

■経営とは社会変化とのすりあわせであるが、課題が明確になると、それは簡単にできる。

 花の国オランダでは、この時期、一般の人たちに栽培施設を公開して、花への理解を深めてもらう意味で、産地公開(オープンハウス)を行っている。 → 20万人が見学している(英文)