3/17(土)はたに

■2018年3月17日(土)

 本日は、洋子さんの「はたに」手伝い。

 小麦粉、蕎麦粉で、はたのべした糸を煮て(のり付け)、雪上に延ばし干す。2本分。

 
■3月16日は、会津若松の総合病院で父の検査、説明を聞く。送迎の自車での行き来の車中で、いろいろ話を聞く。今回は、イワナ採りの話だった。

 待合室で、山形在住の作家・高橋義夫『御隠居忍法 唐船番』(2002年、実業の日本社)を読む。文庫本では中公文庫。シリーズ4作目(7作まである)。

 
■三島町山びこの松崎大氏より、集落誌調査報告が6本届き、2本を読む。

■16日の18時30分、昭和村中向しらかば会館で、からむし織体験24期生終了会が開催されている。
 
■奥会津書房の遠藤由美子さんと、今後の会津学研究会等の進め方について協議をした。


岩山の北斜面
しもゆわ、の雪崩。



クイナ(クイナ山)の雪崩。
規模が大きい。
下は高畠。

バラヤマ

大岐


摘芯仮植したエクセレンス(3月15日)


ピンチ納品の試作型の根張り、
2.5号ポットに仮植する。

会津若松市内

-----
3月25日、台湾台東市
国立台湾史前文化博物館
孫老師の講演