3/25 野尻山内氏資料(大沼郡昭和村)

■2018年3月26日(月)晴れ

 本日は、大岐でかすみ草苗の仮植作業。
 オマキしたハタを機台に上げる。カケイトカケ。

 27日午前8時30分、ミヨシ稲垣氏と昨年試作品種の評価について懇談(会津若松市内)。
 
 
■3月25日(日)1~4時30分。福島県中世史研究会。
 第41回例会が会津坂下中央公民館で開催された。10年記念誌『南奥中世史への挑戦』が発刊となった。論文は13本。まえがきは垣内和孝氏(郡山)、あとがきは事務局を担当している柳内壽彦先生(坂下)。渡部康人氏の3名が編集をされた。
 
 また奥会津博物館に昨年寄託された野尻山内氏の14点の資料について同館の渡部康人氏が研究史、翻刻について報告された。そのことについて内容が検討された。

 次回は6月3日(日)小豆畑毅先生、柳内先生が報告される。








2017年6月25日 只見町で開催されたシンポジウムの報告集
奥会津の戦国文化をさぐる





-----
オマキ






■午後5時30分、ファーマーズカフェ大芦家に行き、6月9日公演のなかよしバンドの練習に参加。次回は4月28日。
 
 
■『広報しょうわ』4月号のゲラ校正、『広報みしま』の原稿(24日)校正。