2/14(水)沖縄 喜如嘉の芭蕉布 平良敏子先生の誕生日97歳(1921年生)

■2018年2月14日(水)薄曇り、20℃。沖縄2日目。

 沖縄滞在2日目。本島北部。名護市から北に移動し大宜味村(おおぎみ)の喜如嘉(きじょか)地区へ。薄曇り、微風。気温は20℃。昨日は15℃で肌寒かったが、今日は、長袖でよく、一枚多く着用する必要はない。

 喜如嘉の芭蕉布会館の後背山地の赤の花(桜?梅?)が咲いている。集落内道路の工事が行われている。
 芭蕉布会館に上る路地、庭の赤のハイビスカスが咲き、からむしが20cmほどに生育している。糸芭蕉畑。収穫し、剥いで、煮て、今日が「うーはぎ」作業が行われている。女性16名、男性2名で、はさみ竹を使用して作業を行っている(2階)。

 会館1階にはユリの花が2カ所に飾られている。受付の方に話を聞くと、今日、2月14日が平良敏子先生の誕生日で97歳、数えで99歳になった、という。各地から送られてきたものだ、ということだった。先生は2階で、繊維を刃物(カミソリ)で裂いて、つなぐ「うーうみ」を、いつものように、されていた。
 2階の作業場は撮影禁止になっている。

 → 2015年4月27日の訪問









糸芭蕉の畑


糸芭蕉


誕生日のユリ



うーびき

からむし









-----------

■喜如嘉訪問

→ 2011年3月上旬(311地震前)

→ 2014年11月26日   →11月27日 北斗七星の、、、魑魅魍魎、、、、

→ 2015年4月27日