9月13日(水)コスモス採花、、、太さ5mm  タデ採花

■2017年9月13日(水)曇り・晴れ・夜雨。

 早朝より採花、、、かすみ草。
 午後、大田(上)の転作田のコスモス採花。除草していないため倒れないでいるが、採花がたいへん。直径5mmと細く、よい出来だが、、、、、4カ所に播種したコスモス。ベルサイユ・ピコティ・ダブルクリックの白とピンク・そして絵袋種子。
 タデが多く出ており、それを採取する。

 雨が降ると露地は採花できなくなる。明日から台風の影響が週末にかけて出てくるので、ハウスまわり、採花終了ハウスの屋根ビニル等のはずし、、、など。

 このところ夜の作業は22時から23時ころまでかかっている(かすみ草調整)。

■ → FSI~花き産業の持続可能性実現のために 


■今日の夜のNHKテレビ福島版で、福島県のGAP(コメ、野菜、果樹)についての会合の報道があった。東京オリンピックでも安心して使用される福島版GAPと説明していたが、誤り。
 グローバルギャップ(GAP)でなければオリンピックでは認められない(認証費用が110万円~ ほどかかる)。
 
■広報しょうわ10月号の原稿、広報みしまの原稿。



屋根ビニルの除去が進むタカバタケ(大岐)


博士山

大田(上)のコスモス。
草の草原のなかにある。
このほか3カ所に播種

コスモス(水に)

タデの採取

タデ



コスモス、細い茎。
コスモス 4種 ミックス
70cm70本


タデ80cm100本

-----------
7/5播種(大田)