6/3(土)午前は農作業(草花定植)、午後は大芦家(公演)

■2017年6月3日(土)
 
 中央花卉の中谷隆敏さんの報告 → ともに価値を考える(太陽の花・生産者大会)

 今日は、昨日豪雨強風で中止した草花の定植作業(圃場は水田状態、カンジキを履いて入る予定)。午後は大芦家へ。

 6月4日も午前は朝から農作業。午後は会津坂下塔寺での「会津学研究会例会」。3日の朝4時、発表者の武藤さんからPDFで報告要項がメール添付で届く。優れた内容に期待。
 
 
-----
■追記:小雨のため、午前中は、からむし畑の、垣結い作業を、カッパを着て行うこととなった。またかすみ草越冬株ハウス1棟の屋根ビニルをはずして、雨に当てて育てることとした(灌水よりも効果がある)。生育に力が戻ったら、また屋根ビニルを被覆する。

■6月10日の夕方、中谷さんの葉物の商品開発事例の報告は本人から承諾を得たので、会津若松市内の開催場所(公的機関・公民館等)を探す。
 
6月2日16時、大成沢の虹。


6/2民報


6/2かすみ草 芽欠き



かすみ草の葉(エクセレンス)

6/3民報